モイスの新機能 --- モイスの効果は永久的です。(取り替え不要)

1 シックハウス根絶

モイスはホルムアルデヒドを吸着・分解します。
自ら有害物質を放出しないだけでなく、室内に発生するホルムアルデヒドなどの有害な化学物質を吸着・固定化、そしてゆっくりと分解していきます。

2 温度調整・結露防止

モイスは温度バランスを調整します。
モイスは土壁のように呼吸するので部屋の中や壁内の湿気を蓄え、必要に応じて部屋の中へ放湿します。

3 安心・安全

モイスは人と暮らしを守ります。
木材のような性能をもちながらも、燃えません
建築基準法に基づく不燃認定を取得(NM-8578)。さらに、耐力面材としてもすぐれていることが確認されました。
4mm不燃材料個別認定(NM-0656)取得。
4mm不燃材料認定取得 壁倍率2.6

4 環境・循環

モイスは土に還ります。
リサイクルできる素材です。また、粉砕し粒度調整を行うことで「軽量気泡コンクリート粉末」肥料となり、最終的には土に還っていきます。モイスは建材としてのライフ終了後も有効な資源となるように、環境に配慮した思想で開発されています。

5 臭い・カビ

嫌な臭いを吸着し、抗カビ作用があります。
モイスは散りばめられた無数の小さな粒。そして無数の孔をもつ白色の基材。多孔質であるモイスは素材の内部にいやな臭いを閉じ込めて放しません。主材であるバーミキュライトは冷蔵庫の脱臭剤や農園芸用肥料としても使われている生活に身近な鉱物です。この素材の自然力が暮らしの中のいやな臭いを吸着してくれます。さらにモイスはアルカリ質なので、カビに対する抵抗力があります。

| Moissのお手入れの方法 |

手あかの除去方法

綺麗な雑巾で拭き取り、除去できない場合は、消しゴム又は、サンドペーパー(#180)にて研磨する。研磨の後の粉は綺麗な雑巾を固めに絞り拭き取ります。

コーヒー、醤油、ソースなどの染み

家庭用のキッチンハイター(塩素系)を塗布し染みが取れた後、綺麗な雑巾を固めに絞り拭きとる。塩素と臭いが多少残りますが、乾けば臭いは無くなります。

油汚れの除去方法

家庭用中性洗剤(ママレモンなど)を水で10倍に薄めスプレー容器で表面に直接吹きつけ、直後に固く絞った綺麗な雑巾で拭き取る。

表面の浅い傷関係の補修

サンドペーパー(#180)にて傷が無くなるまで、周辺を全体的に研磨してください。傷局部のみ研磨は表面に凹凸を作る原因になります。
研磨の後の粉は綺麗な雑巾を固めに絞り拭き取ります。